佐伯チズさんからの「大丈夫よ!まだまだこれから!」が蘇る・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
佐伯チズさんの本

こんにちは。

アナウンサーの確かな技術で、
あなたの想いを伝えるお手伝い。
話し方コンサルタントの島田枝里です。

「夢はクスリ、あきらめは毒」

そう全国の女性たちに
エールを送り続けてきた
『美肌師』佐伯チズさんの
訃報が飛び込んできました。

佐伯さんは生前、
様々なメディアで発信されていたので、
女性の皆さんはご存じですよね。

男性の皆さんも、
きっと何かでお見掛け
しているのではないでしょうか。

全国を飛び回って、
多くの女性に
「キレイ」を届け続けた方です。

ご病気になられたとの報道が3月。

それからわずか2か月と少しで
まさか天に召されるとは。

私も、大きなショックを
受けている1人です。

実は過去に一度だけ、
チズさんのお話を
お聞きする機会がありました。

2013年に石川県金沢市であった
講演会でのことです。

颯爽と会場に現れたチズさんは
白シャツに黒の細身のパンツ、
そして、真っ赤なピンヒール!!

「さわっていいわよ~」と
おっしゃいながら客席を回ると、

皆さん、本当に手を伸ばして
頬をタッチ!!

私も勇気を出してタッチ!!!

「わ~、もっちもち、しっとり~♪」

それは、
佐伯さんのご年齢
(当時70歳!)を考えると
ありえないほど、

シミのない真っ白な、
スッピンもちもち素肌で、
もう感動!!

終了後、書籍などの販売ブースに
いらしたところをお願いし、
本にサインしていただきました。

「夢」

私は当時、
子育てに仕事にとテンテコマイで、
自分をかまう余裕のかけらもなく、
(今も仕事内容の割には
 あまり手をかけておりませんが 汗)
そこから何とか脱出したくて
もがいていました。

そんなお話をすると、

「大丈夫よ、
 まだまだこれからだから!!<(^^)>」

と、TVなどで拝見するのと
全く同じあの笑顔で
おっしゃってくださったのです。

次にお会いするときは、
「あの言葉でがんばれました!」
と、成長した?姿で
お会いしたいと思っていたのに、

私の成長は・・・

そして、
あれだけお元気そのものだった
佐伯さんのご病気、
あっという間の逝去。

あのとき、ああしておけば・・・
ということだはないように、

そして、

弱っているときにかけていただける
言葉の温かさや強さに
もっと心を寄せて。

私もゆっくりながら
進んでいこうと思いました。

言葉、その人の存在、
それだけで
人に何かを与えられるなんて、
本当にすごいこと。

私にできることはちっぽけでも、
頑張ってきた日々が
無駄にならないように!

これからも
「話すこと」という分野で
お役に立てるように
色々お伝えしていきますね。

「話す」ことで、
誰かを幸せにできたら、
私もやっぱり幸せです(^-^)

無料レポートを受け取る
お問い合わせフォーム

SNSでもご購読できます。