石川県金沢市の話し方教室|自信がなくても大丈夫!優しく伝わる話し方とは?

そもそも石川県(金沢市)に話し方教室ってあるの?

石川県には話し方教室がいくつかあります。

首都圏など大都市にしかないと思っている方が多いようですが、そんなことはありません。

  • 司会者が多数在籍するプロダクション主宰の話し方教室
  • カルチャーセンター
  • 声楽やボイストレナーが教える話し方教室

など、意外に多くあります。

レッスンの形態関しては、複数人のグループレッスンのところが中心ですが、教室によってはマンツーマンレッスンを行っているところ、企業研修に力を入れているところと、様々です。

ちなみに、私(島田枝里)の話し方教室は、元地方局アナウンサー、現在はフリーで主にラジオパーソナリティーとして活動する私が、マンツーマンで指導しています。

なぜマンツーマンかというと、人によって話し方の問題点が違うからです。



そして、

よく聞かれる、「グループレッスンだと、知らない人と一緒になるので恥ずかしい」「目線が気になる」「他の人に何と思われるかが不安」といったお気持ちに寄り添いたいからです。

個人レッスンの最大のメリットは、あなたにピッタリなレッスンができること。誰かの目を気にすることなく、自分の問題に集中して、私と一緒に取り組んでいきます。

無料レポートを受け取る

石川県にある「優しく伝わる話し方教室」では何が学べるの?

島田枝里、滝沢枝里


私(島田枝里)が開催している講座「優しく伝わる話し方教室」では何が学べるか簡単にお伝えしますね。

話し方のお悩みといっても、とても幅広いもの。まずはヒアリングであなたのお悩み、目標やなりたい理想像をじっくりお聞きします。

そして、どうしてそうなってしまったのか。その理由を探って、テクニック面だけでなく、物事の考え方、受け止め方から見つめなおし、話すことに自信を持っていただくトレーニングを、段階を踏んで行います。

何を隠そう、私自身、かつては私自身人前で話すことが苦手だったのです。それをどう克服したのか、どうしたら堂々と人前で話せるようになり、それを職業にするまでになったのか。その練習方法、気持ちの切り替え方や、自信を持つための考え方などをもとに作り上げたオリジナルのレッスンメニューがあります。さらにそこへ、生徒さんおひとりお一人のお悩み解決のためのプログラムを追加して、完全オリジナルのレッスンメニューを作成、レッスンします。一人一人にフィットした個人レッスンですので、成果が出やすく、将来に渡って役立つ内容です。

私が大切にしているのは、決して押しの強い話し方ではなく、伝えるべきことはしっかり伝えつつ、相手への思いやりも忘れない、「優しく伝わる」話し方。

話すことに自信がなく傷ついた経験があるあなたには、相手に威圧感を与えない、それでいてきちんと伝わる話し方を身に付けていただきたいと思っています

話し方教室は、どんな人にオススメなの?

  • 人前で堂々と話すことが苦手
  • 自分に自信が持てず、話すのが怖い
  • 人前に立つとものすごく緊張して、頭が真っ白になる
  • 周囲の目が気になってしまい、話すときに不安になる
  • 職場など、人とのコミュニケーションが苦手
  • 自分の言いたいことをしっかり伝えられるようになりたい
  • 声や話し方にコンプレックスがある
  • 活舌が悪く、「え?」と聞き返されてしまう
  • 自己PR・自己紹介が苦手
  • 人を惹きつけるような話し方、スピーチがしたい

話し方を身につけると、どうなれる?

  • 人前で話すことが楽になる
  • 自分のことが好きになって、自信が持てる
  • 話す緊張を、前向きなエネルギーに変えられるようになる
  • 周囲の目を味方につけて、堂々と話せる
  • 人との接し方に余裕ができて、コミュニケーションが取りやすくなる
  • 思いを言葉にして表現することができるようになる
  • 自分本来の声を知り、その良さを生かせるようになる
  • 活舌がよくなり、聞き取りやすくなる
  • その場に合わせた自己PR、自己紹介ができる
  • 聞く人が思わず惹きつけられる魅力的な話し方できるようになる

話し方を身につけることで、「心が楽になった」という生徒さんが多くいらっしゃいます。気付かないうちにストレスになっている話すことへの苦手意識を、あなたも話し方教室で変えてみませんか?

島田枝里の「優しく伝わる話し方教室」はどこでやっているの?

私の話し方教室は、主に金沢市の中心部、北部で行っています。私と生徒さん、お互いに便利の良い場所で出来るよう、レンタル会議室などを使うなど、フレキシブルな対応が好評です。

オフィス所在地:〒920-0901 石川県金沢市彦三町1-2-1アソルティ金沢彦三1F

Zoomでも学べます!

お互いに顔を見ながらのレッスンが理想的ではあります。しかしながら、新型コロナウィルスの影響、ここ数年の大雨などの異常気象、北陸ならではの大雪など対面レッスンができない場合もありますね。そんなときは、Zoom(オンライン会議システム)で対応いたします!通うことが難しい遠方の方も、遠慮なくお問い合わせくださいね。


『無料レポート+メール講座』をお届けします!

「島田さんってどんな人?」「本当に私でも変われるかな?」と思われたら、ぜひ無料レポート+メール講座に登録してみてください!

このレポートでは、人前で話す必要があるけれど、自信を持って堂々と話せない人に向けてのアドバイスを、具体的に書いています。過去に経験した事例などを交えてのお話なので、すぐに実戦で役立てることができます。「デビュー間もないセミナー講師向け」としていますが、話すことが苦手な人なら誰にでに役立つお話ですので、気軽に読み進めてください。

そして、ご登録くださった方には、メール講座として『自己紹介作成講座』を無料配信します!これに倣って作成すれば、理想の自己紹介が作れて、かつ伝え方のコツも分かります。無料なのにここまで教えてもらえるの!?と、驚く方が多い濃い内容ですので、どうぞお楽しみに。

無料レポートを受け取る
お問い合わせフォーム

苦手な人とのコミュニケーションを避けない!と決めた話

こんにちは!

アナウンサーの確かな技術で、
あなたの想いを伝えるお手伝い。
話し方コンサルタントの島田枝里です。

今回のテーマは、

『苦手なコミュニケーションを避けない』

です。

日頃のレッスンでコミュニケーションについて
あれこれアドバイスさせて
いただいているにも関わらず、

私の身にも、つい最近
苦手を自覚する出来事がありましたので、
お話しますね。

というのも、

先日、会話がうまく噛み合わず、
お互いになんとなく距離を感じてしまう、
ちょっと辛い思いをしたのです。

その相手は、私と同い年の男性。

仕事先でたまたまお会いし、
挨拶を交わして
あれこれお話してみると、

驚くほど自分をしっかり、
というより
ガッチリ、ガッツリ持っていて、
自信に溢れていることが分かりました。

こういうタイプの人と接する時には
いつも気を付けていることがあります。

それは・・・

===============
・相手に同調して
・相手を上手に持ち上げながら
・聞き役に回る
===============

時には反論や
意見を言いたくなるものですが、

それは基本、しっかりと
お互い信頼関係が出来上がってからの話です。

ですが、
同い年で
共通する話題が多かったこともあって、

私はつい、
いつものような感覚で言葉を返し、
話の中に次の会話につながるワードを入れ、
相手がそれに反応して
質問してくるのを待ちました。

が、相手は
ひたすら自分の話を続け、
こちらの投げかけはスルー。

私はなんだかさびしく、
つまらなくなってしまったのです。

単純なことですね。

つまらなかったのは、
スルーされたからです。
思う会話の展開に持ち込めないからです。

ですが、
相手からしたらどうだったのでしょう?

恐らく、
あれこれストレートな物言いをする私は、
相手に対して失礼なことでも
平気で言う人と映ったことでしょう。


今後、その人が
仕事相手になるかはわかりません。

なので、無理に
いい関係を作らなくてはと
焦る気持ちはなかったのですが、
なんだか釈然としないのですね。

そんな気持ちのまま数日経ち、
ふと思ったのが今日のタイトルです。

このまま避けて通ることもできます。
^^^^^^^^^^^^^^^^^
が、それでいいのかな?
^^^^^^^^^^^

このような出会いや経験は、
話し方をお教えする私にとって、
何か意味はないか?

考えてみると、
簡単な言い方をすれば、
相手はプライドの高い人。

そのプライドを見せつけられて、
その人の武勇伝を聞かされて
気付いたことは、

・私にも
 「自分のことを聞いてほしい!」
 気持ちがあり、

同時に、

・少なからずプライドもあるということ 笑

だから、
相手の話を聞くに徹することができず、
つい張り合ってしまった自分がいました。

語気がつい強くなった可能性もあります。

無理に仲良くしよう!とは思いませんが、
自分とは合わないなと感じるタイプの人と
上手にコミュニケーションを
取れるようになれば、
自分自身の幅が広がりますよね。

私は、その人を避けないことにしました。

こういうタイプの人の気持ちが
もっと分かるようになり、
慎重に言葉選びができるようになろう!

必要以上に近づきはしませんが、
いい距離感を保ちながら、
相手に気持ちよく話してもらったり
仕事してもらえるように。

一つ目標が出来ました。

いくつになって経験は糧になりますね(^^)

今日は、私の失敗談から
気付いたことを書きました。

あなたが
コミュニケーションを取るのが
苦手なタイプの人と出会ったときの
気の持ち様として
参考になれば嬉しいです。

「スキップしながら進んでいきたい」~心にひびく言葉集

日差し どうせ前に進むならスキップしながら進んでいきたい

つい先日、テレビからハッとする言葉が聞こえてきました。

「どうせ前に進むなら、スキップしながら進んでいきたい。」

これは、北海道胆振東部地震(ほっかいどういぶりとうぶじしん)で被災した、
若い農家さんの奥様から出た言葉です。

家事の途中、
つけっぱなしのテレビ(NHK)から流れてきた話なので、
途中を聞いておらず、断片的な内容ですが、
まとめると、

椎茸と、北海道の果物ハスカップを作っているご夫婦。

震災の被害があまりに衝撃的すぎて、
日頃発信しているSNSすらやることができずにいたご主人様が、
奥様にとても感謝していると涙ながらに語ったあと、

インタビューで奥様がおっしゃったのがこの言葉です。

亡くなった方も多く出た地震の後で、
大切に育てた農作物がダメになり、
ショックがすぐには癒えない中でこんな言葉が言えるなんて、
なんと強い精神力でしょうか。

「前向きに頑張りたい」と言う言葉なら、
どなたも、気持ちを切り替えて
前に進もうとしたときにおっしゃったり、
心の中で思ったりするでしょうが、

単に進むだけではなく、
どうせ進むならスキップしていきたい!

スキップは、普通楽しい時にするものですよね。

どんな苦難も、
前を向いて乗り越えていくのなら、
その中に楽しみや希望を見つけながら明るく進もう!
と言うことでしょうか。

日頃の小さなことでも、
ついつい落ち込んで引きずってしまったり、
前に進むにしても、
思うようにならないことに苛立ってふてくされながらだったり(汗)。

そんな姿勢が、
この言葉を聞いた後では恥ずかしく感じます。

単に進むのではなく、スキップしながら軽やかに♪

絶対に、進んだ先は明るい未来ですよね!

そんな希望が湧いてくる、
とても素晴らしい言葉です。


 ★ 無料レポート、配布中!

 『聴く人を味方につける3つの話し方テクニック』

 ★ お試しレッスン、受けてみませんか?

 『話し方☆お試しレッスン』のご案内
 

 ★ まずはお問い合わせください。

 お問い合わせフォームへ

「いつもありがとう」

いつもありがとう 気持ちを言葉で伝えていますか?

私のママ友に、顔を合わせた最初のあいさつで、
必ず、「いつもありがとう❣️」と言う人がいます。

「ありがとうって、私何かしたっけ⁈」と、
つい思ってしまうほど(笑)、
特に何をした訳でもないのに、
いつもありがとうと言ってくれるのです。

子供たちが仲良しなので
そのことも含めているのかもしれませんが、

お互い助け合い、
支え合いが普通のママ友同士は、
わざわざ毎回ありがとうとは言いません。

でも言われると、とっても嬉しいんですよね。

いつも言われるから、
こちらも自然と相手のことを
良い意味で意識するし、
何かあったら助けようという気持ちが、
いつの間にか心の中に生まれている感じです。

今日は、
何回ありがとうと言いましたか?
何回ありがとうと言われましたか?

誰からも「ありがとう」と言われないなぁ。。。

そんな風に感じるなら、
笑顔とともに
自分から言ってみるのもいいかもしれませんよ(^^)


 ★ お試しレッスン、受けてみませんか?
『話し方☆お試しレッスン』のご案内

 ★ まずはお問い合わせください。
お問い合わせフォームへ



輪に引き入れるための会話術3

出身地は?

こんにちは!

アナウンサーの確かな技術で、
あなたの想いを伝えるお手伝い。
話し方コンサルタントの島田枝里です。

輪に引き入れるための会話術の3回目。

今日は、
初対面でも話題に困らない!

焦ったときの
突破ワードをご紹介します。

あれこれ思い返しても、
このワードから
話が全く広がらなかった経験は・・・

記憶にある限り、
一度もありません!

ではさっそく
お話を進めてまいりましょう(^o^)/


共通の話題で和ませる!

でも、どうやって?

前回のお話では、
年齢は離れていても、
同じ学校出身という共通点から
話題を見つけることに
成功しました。

では、思いつく
共通点が全くない場合は?

一番のおすすめが、こちらです!

出身地の話題

例えば、
・仕事で初対面の人と会話するとき
・食事会や飲み会の席で
 初対面の人がいる場合
・決して初対面ではないけれど
相手のことをよく知らないとき

などなど。
出身地の話題は役立ちます。

今お住いの場所の話題でも
構わないのですが、
なぜか、出身地の方が
話が盛り上がるのです。

これってなぜなのでしょう?

考えてみるに、
出身地となると
エリアが全国に広がるため、

例えその都道府県、市区町村に
あまりなじみがなかったとしても、

・一度ぐらいは旅行で行ったことがある。
・行ったことはなくても、
 名産品をお土産にもらったことがある。
・TVや雑誌、ネットなどで
 旅行や名所の情報を見たことがある。
・ニュースや情報番組で見聞きした場所だ。

といった具合に、
よく知らない場所だとしても、
話のきっかけを振れるぐらいの
何かしらの知識を持っていることが
多いからです。

よく知らないなりに、
相手の返答に合わせて
言葉を返しやすく、
会話が続くのです。

さらには、
もし相手の方の出身地が、

・自分と同郷だった!
・学生時代に一人暮らしした
 思い出の場所だった!
・家族や友人、知人が
一時暮らしていたことがある

などの身近な共通点があれば、
一気に親近感がわくのですよね。

相手との心の距離が
縮まるのを感じられますし、
印象にも残り、

特に仕事上の出会いなら、
また次につながる
ご縁となるかもしれません。

出身地の話題から発展して、

今の仕事や住んでいるところ、
仕事内容から
今なぜここに暮らしているのか
など、
ほぼ話題は尽きなくなるのです。

いかがでしたか?

きっと振り返ってみれば、
あなたにも、
初対面なのに
同郷ネタで盛り上がった経験、
あるのではないでしょうか?

学校の話題、
流行っていた美味しい店、食べ物、
方言、
ローカルTVやCMの話題・・・

思い出すだけでも止まらなくなりますよね(笑)。

それを会話にすればいいのです。

困ったときに、
ぜひ出身地ネタ、
お試しくださいね!

==================================

◎お試しレッスン、受けてみませんか?
 詳細はこちらをご覧ください。
http://e874.jp/lp/otameshi/

輪に引き入れるための会話術2

輪に引き入れる会話術

こんにちは!

アナウンサーの確かな技術で、
あなたの想いを伝えるお手伝い。
話し方コンサルタントの島田枝里です。

前回は、
楽しいはずの同窓会なのに、
「帰る。」と頑なにおっしゃる男性を、
なんとか引き止めなくては!と
思ったところまでお話しました。

☆彡前回の記事はこちら

さて、あなたなら
こういった場面に遭遇したとき、
どんな会話をしたでしょう?

続きを読む

輪に引き入れるための会話術1

こんにちは!

アナウンサーの確かな技術で、
あなたの想いを伝えるお手伝い。

話し方コンサルタントの島田枝里です。

突然ですが、
皆さんは、
話の輪の中に入っていくのは得意ですか?

それとも苦手ですか?

ある時、
話の輪に入ることが苦手で
居場所がなさそうにしている方
に、

(偶然のラッキーにも助けられたのですが)

最後には、
「来てよかったよ!」と、
ニコニコ笑顔になっていただけた

という出来事がありました。

今日はそのお話をいたします。

相手に輪に入っていただきたいとき。
そして、自分が輪に入りたいとき。

どちらにも使えるお話の
1回目です。

それでは、始めましょう!

続きを読む

想いを言葉にして、伝え上手な自分になる!

島田枝里、滝沢枝里

こんにちは!


思いを言葉にして、
伝え上手な自分になる!


話し方コンサルタントの島田枝里です。


皆さんは人前で話すと、
緊張して声が出なくなってしまう
ですとか、
何を話していいのか分からなくなってしまう
といったお悩みはありませんか?


これは誰でも一度は
経験していることですが、

でもそのたった一回の経験で、
人前に出るのが怖くなってしまったり、
思い出すだけでも
手に汗がにじんできて、

もう二度と人前で話すのは嫌だ!と
思ってしまう方が、とても多いのです。

とは言っても、

仕事の時もそうですし、
プライベートでも、

人前で話す状況というのは
どうしても出てきてしまいます。

そんな時どうしたらいいのか。

本当にわからなくなってしまって、
困り果てて
私の話し方レッスンにいらっしゃる方も
少なくありません。


皆さん、

そんな自分を変えたい
と思って、
本当に苦しいからこそ
真剣に苦手なことと向き合っておられます。



今でこそ話すことを
仕事にしている私ですが、

では元から話すことが得意とか、
人前で話すことが楽しいとか、
そういう風だったかと言うと、


実は全然、全く違うんです!

むしろ避けて通ることができるんだったら
避けたいというタイプだったのですね。

しかし、話す技術に出会ったことで
それまでの状況が一変するのです。

そういった技術を身につけて
話をすると、

まず相手の方の反応が変わってくる。
すると色々な状況が変わってくる。

となると私にも自信がついてきて、
人前で話すことが
だんだん苦でなっていく。

むしろ楽しいとか
やりがいを感じるとか、
そんな感じに変わってくるわけなのです。

誰でも言葉は使っていますし
話すことはできる。

そんな誰もが当たり前に行っている

話す ことの裏には、


伝えるための技術がある。


これを知ったことは、本当に衝撃的なことでした。

私のレッスンでは、
お一人お一人に合った内容で
お悩みの解決をしていくのですが、

そういった技術に助けられたという
自分の経験をもとにして
レッスンを組んでいます。


ですのである意味、
理にかなった方法で
導いて差し上げるというのが
私のレッスンの特徴かなと思っています。


話す技術は一生ものなんですよね。

今ここで話すことに
自信がついたら、

近い将来のあなたはどうでしょう?
どんな感じでしょう?



想像するだけでも
ちょっとワクワクしてきませんか?


あなたの魅力を引き出す
思いを伝える話し方。
私と一緒に学んでいきましょう!

思いを言葉にして伝え上手な自分になる!

話し方コンサルタントの島田枝里でした。

=================================

◎ 今回の内容は、
アメブロの「こえのブログ」でお聞きいただけます。

https://ameblo.jp/erinoe874/entry-12440080899.html


 ★ 無料レポート、配布中!

 『聴く人を味方につける3つの話し方テクニック』

 ★ お試しレッスン、受けてみませんか?

 『話し方☆お試しレッスン』のご案内
 

 ★ まずはお問い合わせください。

 お問い合わせフォームへ

苦手な味に出会っても周囲を不快にさせない表現

好みでない味の表現

こんにちは!

アナウンサーの確かな技術で、
あなたの想いを伝えるお手伝い。

話し方コンサルタントの島田枝里です。

 

ある日の紅茶教室で、
表現について
ちょっと気になる出来事がありましたので、
今日はそのお話をさせてください(^^)

(私は紅茶教室も主宰しています。)

 

紅茶といっても
色々な風味のものがあり、
産地、季節、気候などによって
特徴が違います。

誰でも受け入れやすい
飲みやすいタイプもあれば、

中にはかなり個性的で、
初めて飲む人は
これが紅茶なの!?と驚く、
そんな紅茶もあります。

教室では、
高品質で
その紅茶の特徴が分かりやすいものを
選りすぐって試飲していただきますが、

嗜好品である以上、

「これはおいしい紅茶です!」と
私が断言することはありません。

ついつい、口にしたとき
「おいし~♪」と言ってしまうことは
しょっちゅうなのですが(^^;

私がおいしいと思っても、
それをおいしいと思わない人も当然いるわけで、
決して強制するものではありません。

 

あるとき。

世界三大銘茶を試飲する
レッスンでのことでした。

紅茶の世界三大銘茶は、
・インドのダージリン
・セイロンのウバ
・中国のキームン

の3つで、

どれもそれぞれに個性的な紅茶ばかりです。

特にウバは、
旬のものにはメントール香があるとされ、
スーーッと鼻に抜けていく香りが特徴的。

味も、シャープな渋みが持ち味で、

大好きな方と、
そうでない方とがはっきり分かれる
紅茶でもあります。

 

 

で、その時の生徒さんの中に、
このウバを
受け付けない方がいらっしゃったのです。

と言いますか、
その方にとって、ウバは初体験!

最初の一口でもうダメだったのでしょう。

口に含むや、

「まっず!!」

と大きな声を出されました。

そしてそのあとも、
何度も「まっず!!」を繰り返して。

他の生徒さんにも、
「ありえん。飲めんわ、こんなん。」と
しきりにおっしゃっていました。

周囲の皆さんは、
同調しつつも、
ちょっと困った表情・・・。

 

 

ものすごく苦手な味に
出会ってしまったときのお気持ち。

それは、私もよく分かります(^^;

 

ですが、
教室で試飲用に選ぶ紅茶は
きちんと特徴があり、
味わいのバランスが優れたもの。

また、そんな個性の強い紅茶が
世界三大銘茶と謳われるのは、
評価されるだけの内容があるということです。

 

そこで私は、
その生徒さんに言いました。

「おいしくないと感じること自体は
全く問題ありません。

でも。

そういうときは、

まずい!!

ではなくて、こう言いましょう!

 口に合わない。

 

これは、
食べ物の好き嫌いが多い人にも
おすすめしている言い方です。

 

食レポですと、
「個性的な味ですね~」
とか、
「好きな人にはたまらない味でしょうね!」
というところですが 笑 、

 

これは何も、
素直な感想を言うのを遠慮してほしいとか
気を遣ってほしいと言っているのではありません。

 

おいしくない、嫌いだと思うのは、
その人の自然な反応です。

ですが、
それを連呼したり、
表情や身振り手振りまで使って
表現してしまっては、

周りにいる人たちを
不快にしてしまいます。

それを
おいしい!大好き!!と
思う人もいるのですから。

 

口に合わない という表現なら、
おいしいと思う人への配慮もありつつ、
でも自分は美味しく思えないなぁという感情も伝わります。

 

今回の紅茶の場合は、

この味を評価する人たちがいるのは
なぜだろう?という視点が
抜け落ちていて、

自分の感じたことだけを
ひたすら訴えてしまった結果の言葉です。

そして、
周囲が不快に感じたり、
戸惑っていることに気付いていないのも
残念なことでした。

 

 

同じことを表現するにも
言い方があります。

咄嗟のときほど
ついストレートな物言いをしてしまうものですよね。

優しさのある表現を
もっと大切にしましょう!

普段の暮らしや人間関係まで
違ってくると思いますよ!!

 

 

聴く人を味方につける!3つの話し方テクニック

 

*お試しトークレッスン、受けてみませんか?
あなたの話し方に関するお悩みをスッキリ解決いたします!

『頭が真っ白!』そんなときの対処法

克服!頭真っ白現象

こんにちは!

アナウンサーの確かな技術で、
あなたの想いを伝えるお手伝い。

話し方コンサルタントの島田枝里です。

 

前回は、
誰もが一度は経験がある、

あの、恐怖の
頭真っ白現象の正体
についてお話しました。

 

◎前回の記事 ・・・ 『頭が真っ白!』その原因は?

 

頭が真っ白になる現象には
そうなる仕組みがあったのかー!ということで、
驚かれた方も多いようです(^^)

 

簡単におさらいしておきますと、

●極度の緊張から「扁桃体」に血液が集中。

●言語を司る大脳皮質が酸欠に!!

●言葉が咄嗟に出てこなくて、頭が真っ白!

ということでしたね。

さらに付け加えると、
扁桃体は情動を司る場所なだけに、

失敗したー!!

という記憶がより強固に固定され、

いざという場面でよみがえってしまい、
恐怖心につながるという、
やっかいな面もあるということでした。

今回は、
その仕組みを知ったうえで、

私もやっている対策法をご紹介します!

これであなたも、
頭が真っ白!の恐怖から卒業しましょう!!

 

=================

 

人前でスピーチしたり、講演をしたり。

そんなとき、
いくら準備がしてあったとしても、
得も言われぬ緊張感が体を襲うことがあります。

そんな気配を感じたら。

無理に緊張をほぐさなくっちゃ!!と
慌てないでください!

慌てると、余計に緊張が増してしまいますよ。

 

まずは、
ゆっくり深呼吸して、

そして、自分自信に語り掛けてみてください。

「今、とっても緊張しているんだね。」

「そりゃそうだよね。いつもと違う場面だもん。
こんなに大勢の人の前で話すなんで、
いつもはないことだよね。」

一旦、舞い上がっている自分を
受け入れてください(^^)

そして、
そんな自分を肯定して、

自分で自分を後押ししてください!!

「こんな場面でも
頑張ろうとしている私は立派だよ!!」

「大丈夫!きっと私はできるから!!」

それでも恐怖心が襲ってくる場合は、
もう一度最初から。

自分を受け入れて、肯定して、
自分で自分を励まします(^^)

 

これを私は、
自分応援団”と呼んでいるのですが(笑)、

人前に立つときは、結局自分ひとり。孤独です。

自分を奮い立たせることができるのも、
励ますのもなぐさめるのも、
結局自分しかいないのです。

だから、自分応援団!
(ん?一人なら 団 ではないか??
ま、細かいことはこの際置いておきましょう 笑)

 

緊張している自分を受け入れて励ますことで、

焦る気持ちが
いい気持ちの高ぶりに変化し、

ぐっとお腹に力が入って、
気合がみなぎってきます!

そして気付けば、
頭が真っ白になりそうな状況を
いつの間にか回避できているのです。

 

最初にさらっと書きましたが、
緊張を無理にほぐそうと思わないことです。

うまく緊張が解けないと
かえって焦りが出てくるもの。

それに何といっても、

人前で話すという非日常的なことをするのに、
緊張を解いて、
普段のようにリラックスしてしまったら、

人前に立つために必要な
”いい緊張感”が保てるでしょうか?

無理ですよね!

 

自分を受け入れて、
肯定して、自分を励ます。

 

脳内で酸欠が起きるような

変な緊張を感じ始めたら、

自分を応援して、

気合の入った”いい緊張感”に変えて、

頭が真っ白な状態からはサヨナラしましょう!

 

 

聴く人を味方につける!3つの話し方テクニック

 

*お試しトークレッスン、受けてみませんか?
あなたの話し方に関するお悩みをスッキリ解決いたします!