【受講生の声】『相手の話しをしっかり聞く事の大切さを学びました。』話し方コースレッスン 石川県内灘町Oさん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

受講生の声

音楽教室を主宰するOさんは、お会いした当初、高音のよく響く声でお話になっていました。明るくはつらつとした話し方でお子さん受けがいい一方、その明るさが裏目に出てしまうこともあったそうです。レッスンを通して気付かれたこと、学ばれたことを伺いました。 40代 女性 音楽教室講師(石川県内灘町)

ショック!聞き取りにくい声と話し方…

島田:音楽教室の講師業というお仕事柄、話すことは慣れていらっしゃるのに受講しようと思われた。これにはきっかけがあったそうですね。

Oさん:はい、自分が喋っているビデオを見たとき、あまりに聞き取りにくい声と話し方が、ものすごくショックだったんです。教室の発表会で、子供たち相手に高い声でパパパーッと話していて。自分が楽しくてその気持のまましゃべってしまい、早口になっていたようなんですが、自分では全然気付いていませんした。

また、大人同士の会話や意見を求められる場などでは、自分の考えをまとめて伝えるのが苦手で。何を話しているのか自分で分からなくなることがよくあったので、うまく話せるようになりたいなと思いました。

島田:そこでお試しレッスンを受講してくださいましたが、いかがでしたか?

Oさん:まず、先生の声がとても聞き取りやすく、話の内容もわかりやい事に驚きました。取り止めのない私の話をじっくり深く聞いていただき、一つ一つの質問に丁寧に答えていただけました。

そして、私に向けたカリキュラムを個別に作って下さる事を知り、面白そう!と思い、本レッスンに進む事を決めました。

島田:お試しレッスンの際に、何にお悩みなのかはもちろん、いつ頃までに何をどう改善したいのかといったご要望をお細かくお聞きして、レッスンプランを作ります。

Oさんの場合は、自分に自信を持つといったマインドの面から取り組むより、むしろ、相手の感情に寄り添うことや、保護者の方とのやり取りで何に気を付けたらいいのかといった、相手ファーストのコミュニケーションの取り方を重点的にレッスンするのがいいと思いました。ですので、通常より短めのコースで、子供に話す場合と大人に話す場合といったように、話す相手を想定した内容が中心になりましたね。

コンプレックスだった高い声は、自分本来の声ではなかった!?


島田:本レッスンを始めてみると、そのプランがうまくはまったようで、毎回とても手応えを感じてくださっていたように見えましたが、どう感じていらっしゃいましたか?

Oさん:新しい発見が幾つもありました!

まず、私は子ども相手の仕事の為か、無意識に声を高く張って喋っていたようです。本来の私の自然な声は、意外と低く落ち着いたトーンだった事を知りました。コンプレックスだった甲高い声が本来の声ではなかったなんて(笑)

島田:そうでしたね!これは私も驚きました。自分自身が持って生まれた声の高さをチェックしてみたら、Oさんは普段の声よりかなり低くて。職業柄、無理していたのでしょうね。

Oさん:そうですよね。ビックリです。

その他にも、自分では気がつかなかった喋り方のくせを教えてもらいましたし、大人との会話が苦手な事、会話が表面的になりがちなことを見抜かれて指摘された時は、さすがだなぁ、と思いました。

私の特徴を見つけて、「こうしたら更に話が伝わりやすいですよ」とのアドバイスはすぐ会話に活かせましたね。

聞くことがコミュニケーションの基本だと学びました

Oさん:島田先生はレッスンを通して、どんな話もしっかりと聞いて答えてくださいました。会話の技術はもちろんですが、『相手の話しをしっかり聞く事』がコミュニケーションの基本なんだなと、聞く事の大切さを学ばせていただきました。

島田:会話は、話す立場と聞く立場の二つしかありませんので、じっくり相手の話を聞くということは、実はとても大切なことなんですよね。Oさんは毎回気付かれた事、学ばれたことを日々の中で実践して、その成果をおっしゃってくださったので、私としてもとても嬉しく、モチベーションが上がりました。

コースレッスンを終えられて、今後どう生かしていきたいですか?

Oさん:「自分が何を話したいか」より、「相手が何を求めているか」ということをベースに、思いやりを持ったコミュニケーションをとっていきたいなと思います。

また、私は話をまとめるのが苦手なのですが、レッスンで紹介していただいたカードで頭の体操をしながら柔軟な会話を目指していきます♪

島田:これからがさらに楽しみです!

今、レッスンを受けてみようかどうか迷われている方に、何かアドバイスがあればお願いいたします。

Oさん:字の書き方も、お花の生け方も、プロに習うとキレイになります。
じゃあ、話し方は?と思った時に、やはりお話のプロに習うのが上達の近道だと思います。

自分の話し方を知ることは、自分に興味をもつ貴重な経験でした。なので人生に一度は受講をおすすめします!

島田:人生に一度!スケールが大きい!(笑)。ですがこれは本当にその通りで、話す技術は一生もののスキルなんですよね。これを身に付けて、あとはその場に合わせて応用して使いこなしていけばいいのです。

ちょっとしたコツであっても、普通は気付かないことが多いもの。それをお伝えして、日頃から意識して使っていただくことで、少しずつ上達していくものです。これからも、レッスンで学ばれたことを生かして、さらなるブラッシュアップをしていってくださいね。ありがとうございました!



島田よりひとこと
Oさんは、ご自身が講師でいらっしゃるので、きっと私の講師としての思いをよくご理解くださっていたのでは?と思います。毎回レッスンでの学びをご自分で着実に実践されて、その成果を報告してくださいました。苦手なことに取り組むのですから、”着実に実践する”こと自体とてもハードだったはずです。しかし、取り組まれたことで、”相手ファースト”の聞き方・話し方を、着実に身に付けられました。今後、学ばれたことを生かしながら、子供たちに人気の先生として、また、その子供たちを支える保護者の方から信頼される先生として、ますます活躍されることを願っています。

SNSでもご購読できます。