未分類

苦手な人とのコミュニケーションを避けない!と決めた話

こんにちは!

アナウンサーの確かな技術で、
あなたの想いを伝えるお手伝い。
話し方コンサルタントの島田枝里です。

今回のテーマは、

『苦手なコミュニケーションを避けない』

です。

日頃のレッスンでコミュニケーションについて
あれこれアドバイスさせて
いただいているにも関わらず、

私の身にも、つい最近
苦手を自覚する出来事がありましたので、
お話しますね。

というのも、

先日、会話がうまく噛み合わず、
お互いになんとなく距離を感じてしまう、
ちょっと辛い思いをしたのです。

その相手は、私と同い年の男性。

仕事先でたまたまお会いし、
挨拶を交わして
あれこれお話してみると、

驚くほど自分をしっかり、
というより
ガッチリ、ガッツリ持っていて、
自信に溢れていることが分かりました。

こういうタイプの人と接する時には
いつも気を付けていることがあります。

それは・・・

===============
・相手に同調して
・相手を上手に持ち上げながら
・聞き役に回る
===============

時には反論や
意見を言いたくなるものですが、

それは基本、しっかりと
お互い信頼関係が出来上がってからの話です。

ですが、
同い年で
共通する話題が多かったこともあって、

私はつい、
いつものような感覚で言葉を返し、
話の中に次の会話につながるワードを入れ、
相手がそれに反応して
質問してくるのを待ちました。

が、相手は
ひたすら自分の話を続け、
こちらの投げかけはスルー。

私はなんだかさびしく、
つまらなくなってしまったのです。

単純なことですね。

つまらなかったのは、
スルーされたからです。
思う会話の展開に持ち込めないからです。

ですが、
相手からしたらどうだったのでしょう?

恐らく、
あれこれストレートな物言いをする私は、
相手に対して失礼なことでも
平気で言う人と映ったことでしょう。


今後、その人が
仕事相手になるかはわかりません。

なので、無理に
いい関係を作らなくてはと
焦る気持ちはなかったのですが、
なんだか釈然としないのですね。

そんな気持ちのまま数日経ち、
ふと思ったのが今日のタイトルです。

このまま避けて通ることもできます。
^^^^^^^^^^^^^^^^^
が、それでいいのかな?
^^^^^^^^^^^

このような出会いや経験は、
話し方をお教えする私にとって、
何か意味はないか?

考えてみると、
簡単な言い方をすれば、
相手はプライドの高い人。

そのプライドを見せつけられて、
その人の武勇伝を聞かされて
気付いたことは、

・私にも
 「自分のことを聞いてほしい!」
 気持ちがあり、

同時に、

・少なからずプライドもあるということ 笑

だから、
相手の話を聞くに徹することができず、
つい張り合ってしまった自分がいました。

語気がつい強くなった可能性もあります。

無理に仲良くしよう!とは思いませんが、
自分とは合わないなと感じるタイプの人と
上手にコミュニケーションを
取れるようになれば、
自分自身の幅が広がりますよね。

私は、その人を避けないことにしました。

こういうタイプの人の気持ちが
もっと分かるようになり、
慎重に言葉選びができるようになろう!

必要以上に近づきはしませんが、
いい距離感を保ちながら、
相手に気持ちよく話してもらったり
仕事してもらえるように。

一つ目標が出来ました。

いくつになって経験は糧になりますね(^^)

今日は、私の失敗談から
気付いたことを書きました。

あなたが
コミュニケーションを取るのが
苦手なタイプの人と出会ったときの
気の持ち様として
参考になれば嬉しいです。

想いを言葉にして、伝え上手な自分になる!

島田枝里、滝沢枝里

こんにちは!


思いを言葉にして、
伝え上手な自分になる!


話し方コンサルタントの島田枝里です。


皆さんは人前で話すと、
緊張して声が出なくなってしまう
ですとか、
何を話していいのか分からなくなってしまう
といったお悩みはありませんか?


これは誰でも一度は
経験していることですが、

でもそのたった一回の経験で、
人前に出るのが怖くなってしまったり、
思い出すだけでも
手に汗がにじんできて、

もう二度と人前で話すのは嫌だ!と
思ってしまう方が、とても多いのです。

とは言っても、

仕事の時もそうですし、
プライベートでも、

人前で話す状況というのは
どうしても出てきてしまいます。

そんな時どうしたらいいのか。

本当にわからなくなってしまって、
困り果てて
私の話し方レッスンにいらっしゃる方も
少なくありません。


皆さん、

そんな自分を変えたい
と思って、
本当に苦しいからこそ
真剣に苦手なことと向き合っておられます。



今でこそ話すことを
仕事にしている私ですが、

では元から話すことが得意とか、
人前で話すことが楽しいとか、
そういう風だったかと言うと、


実は全然、全く違うんです!

むしろ避けて通ることができるんだったら
避けたいというタイプだったのですね。

しかし、話す技術に出会ったことで
それまでの状況が一変するのです。

そういった技術を身につけて
話をすると、

まず相手の方の反応が変わってくる。
すると色々な状況が変わってくる。

となると私にも自信がついてきて、
人前で話すことが
だんだん苦でなっていく。

むしろ楽しいとか
やりがいを感じるとか、
そんな感じに変わってくるわけなのです。

誰でも言葉は使っていますし
話すことはできる。

そんな誰もが当たり前に行っている

話す ことの裏には、


伝えるための技術がある。


これを知ったことは、本当に衝撃的なことでした。

私のレッスンでは、
お一人お一人に合った内容で
お悩みの解決をしていくのですが、

そういった技術に助けられたという
自分の経験をもとにして
レッスンを組んでいます。


ですのである意味、
理にかなった方法で
導いて差し上げるというのが
私のレッスンの特徴かなと思っています。


話す技術は一生ものなんですよね。

今ここで話すことに
自信がついたら、

近い将来のあなたはどうでしょう?
どんな感じでしょう?



想像するだけでも
ちょっとワクワクしてきませんか?


あなたの魅力を引き出す
思いを伝える話し方。
私と一緒に学んでいきましょう!

思いを言葉にして伝え上手な自分になる!

話し方コンサルタントの島田枝里でした。

=================================

◎ 今回の内容は、
アメブロの「こえのブログ」でお聞きいただけます。

https://ameblo.jp/erinoe874/entry-12440080899.html


 ★ 無料レポート、配布中!

 『聴く人を味方につける3つの話し方テクニック』

 ★ お試しレッスン、受けてみませんか?

 『話し方☆お試しレッスン』のご案内
 

 ★ まずはお問い合わせください。

 お問い合わせフォームへ

幻想的な元旦の光景をあなたに~新年のご挨拶

犬山城 今年最初の紅茶はダージリンあけましておめでとうございます


今年も皆さま、

どうぞよろしくおねがいいたします

・・・・・・・

写真は、
初日の出を受けて川霧に浮かぶ
国宝・犬山城

元旦に実家から見た光景です

上流からモクモクと川霧が
湧き上がって、どんどん下流へと流れ、
お城が見え隠れ

幻想的な光景が続きました

 

 

 

 

 

続きを読む